Valence

(バレンス)

IBM i 完全対応 モダナイゼーション開発・運用ツール


無料セミナーはコチラへ

製品カタログのダウンロード


Valenceは、Web・モバイルアプリケーションの開発・運用に役立つ
ユーティリティを豊富に揃えています。

Nitroユーティリティは、IBM i (AS/400)の利用者、開発者、運用担当者それぞれにとって便利なユーティリティセットで、Valenceの大きな魅力となっています。ほとんど予備知識なく利用頂けるため、Valence導入後、すぐに業務改善効果を得ることができます。

Valence開発の起点としてフロントエンドとRPGの開発を加速!

専用ウィザードに従って開発アプリケーションの定義を行うことにより、フロント開発の Sencha Architect とIBM i 側の ILERPGソースプログラムを自動作成します。自動作成したプログラムを雛型とすることで、IBM i 連携のWebアプリケーションが効率的に開発できます。

【Nitro AutoCode の機能】

  • 専用ウィザードによる設定だけで、Sencha Architect とILERPGの雛型ソースプログラムを自動作成
  • 「マスタ照会」、「マスタ更新」、「プログラム定義のみ」の3タイプのプログラムを作成
  • 「マスタ照会」、「マスタ更新」 は、雛型プログラムとしての活用に加えて、完成アプリとしても使用可能
  • デスクトップ、モバイル双方のプログラム開発に対応可能
 
Nitro AutoCode設定画面

Valenceに関する
お問合せはこちら

Valenceの新しい世界へ!
Valenceにご興味をお持ちの方は、ぜひこちらからお問合せください。

お問合せフォームはコチラへ

お電話・メールでの
お問合せはこちら

【フリーダイヤル】
 0120-356-128 平日(月~金)
【メールアドレス】
info@migaro.co.jp
pagetop