Valence

(バレンス)

体験セミナー

IBM i 対応 モダナイゼーション 開発・運用ツールの基本がわかる!

先進的なビジュアル開発手法や開発・運用に役立つユーティリティを理解!

セミナー概要

Valenceの革新的なユーザーインターフェースは、クロスプラットフォーム対応JavaScriptフレームワークの「Sencha Ext JS」によって実現しています。Web・モバイルアプリ実行用の便利なポータルメニューも装備し、IBM i Web化に必要な環境をトータルで提供します。

Valenceは単なる開発ツールにはとどまらず、IBM i の開発・運用に役立つ様々なユーティリティを備えています。「ノンコーディングでのクエリーアプリ作成」や、「モバイルで利用可能なIBM i 運用ツール」などのユーティリティは導入後すぐにご利用いただけます。

本セミナーでは、「Valenceの概要」、便利なツール群の「Nitroユーティリティ」、「Valence開発ライセンス」についてデモを交えてご説明します。また、「Valence開発体験」では、実際にPCを使ってコンポーネントのドラッグ&ドロップで画面設計可能なValenceのビジュアル開発手法を実感して頂くことができます。

対象

・IBM i のGUI化、Web化による社内システム改善を企画・提言される立場の方
・オープン系システムにも適用可能な IBM i の新たな開発スキル習得を目指す開発者の方
・経営層向ダッシュボードアプリ等のIBM i データ活用を簡単に実現したい方

セミナープログラム

Valence概要紹介

便利なユーティリティ利用から先進的な開発手法まで、Valence の基本をご紹介します。

Nitroユーティリティのご紹介/デモ

IBM i の開発・運用に役立つユーティリティをデモを交えてご紹介します。

開発ライセンスのご紹介/デモ

Valenceの先進的な開発手法をデモを交えてご紹介します。

Valence開発体験(New!)

1人1台のPCを使用して、Auto Codeによるテンプレートプログラム作成、Sencha Architectによるビジュアル開発を体験いただきます。

開催日程

※ セミナープログラムを変更しました。
前半「Nitroユーティリティ」(13:30~14:50)と 後半「開発ライセンス および Valence開発体験」(15:00~17:00)に分けて実施します。
前半のみのご参加も承ります。

開催場所 開講日 時間 空席状況
大阪 第7回 : 2018年  5月 17日 (木) 13:30~17:00
第8回 : 2018年  7月 26日 (木) 13:30~17:00
開催場所 開講日 時間 空席状況
東京 第8回 : 2018年  6月   6日 (水) 13:30~17:00

(2018年3月より東京の開催場所がエンバカデロテクノロジーズ セミナールームへ変更となります)

※ 空席状況表補足 ○…空席あり △…残席わずか

開催場所

大阪開催
ミガロ.大阪本社 セミナールーム
大阪府大阪市浪速区湊町2-1-57 難波サンケイビル 13F
MAP
東京開催
エンバカデロテクノロジーズ セミナールーム
東京都文京区後楽2-3-21 住友不動産飯田橋ビル5F
MAP

お問合せ先

info@migaro.co.jp

【大阪本社】
TEL: 06-6631-8601
FAX: 06-6631-8603
【東京事業所】
TEL: 03-5510-5701
FAX: 03-5510-5702
pagetop