第22回 Delphi/400テクニカルセミナー
開催のお知らせ

第22回『Delphi/400 テクニカルセミナー』セッション決定!

 

いつもご好評をいただいている『Delphi/400 テクニカルセミナー』を6月に東京と大阪で開催いたします!

今回のセミナーでは、

  • 今注目を集めているIBM WatsonとDelphi/400との連携
  • Windows7サポート終了を見据えてお客様からの関心が高いWindows10対応
  • モバイルアプリやクラウドサービスを利用するための多層アプリ開発テクニック
  • Web型クエリーツール「Nitro Query」とDelphi/400との連携テクニック

など、今後のシステムご検討に役立つ先進テーマから、すぐに活用頂ける技術情報まで、具体的な技術情報を中心にご紹介します。
※6月21日(木)大阪開催の模様をライブ中継(Ustream)いたします。ご視聴をご希望の方は、同じ申込みページより、ご登録ください。

また、前回に引き続きセミナー終了後に懇親会を開催いたします。ぜひご参加のほどよろしくお願いいたします。

詳細 下記セッション・ガイドをご覧下さい
お申込み 以下掲載の各開催場所のお申込みボタンよりお申込み下さい
プレゼント 当日ご出席頂きましたお客様を対象に、セミナー内でご紹介したサンプルプログラムのソース一式をCDにて無料でご提供いたします
ライブ中継(Ustream)について 【日時】2018年 6月 21日(木) 13:30~
・お申込みフォームより「ライブ中継(Ustream)」を選択ください
・お申込み後、弊社よりメールにて参加用のURLをご案内いたします。

※画面の見難い点、音声の聞こえ難い点がある可能性がございますが
予めご了承ください。
懇親会 セッション終了後、各会場近辺で会費制の懇親会を実施します。
弊社スタッフとの意見交換はもちろん、お客様同士の交流、 情報交換の場としてぜひご活用ください。
※懇親会へ参加ご希望の方は、お申込みフォームにて『セッション + 懇親会』をご選択ください。
【 会場:セミナー会場周辺  時間:17:30 ~ 19:30)  会費: 3千円(税込)】
【 東 京 開 催 】
日程 2018年 6月 13日(水)
13:30~17:00(受付 13:15~)
場所 日本アイ・ビー・エム株式会社 本社(箱崎)セミナールーム

〒103-8510 東京都中央区日本橋箱崎町19-21
地図:→こちらへ(IBMのサイトに移動します)
TEL:03-6667-1111 (番号案内)
最寄駅 東京メトロ 東西線/日比谷線 茅場町駅4番b出口 徒歩7分
東京メトロ半蔵門線 水天宮前駅2番出口 徒歩3分
東京メトロ日比谷線 人形町駅1番出口 徒歩12分
都営浅草線 人形町駅A4またはA5出口 徒歩12分
お申込み
【 大 阪 開 催 】
日程 2018年 6月 21日(木)
13:30~17:00(受付 13:15~)
場所 LINE-UP 心斎橋セミナールーム(心斎橋Appleストア 同ビル9階)

★大阪開催の会場が前回までのIBM大阪事業所とは異なり、「LINE-UP 心斎橋セミナールーム」での開催となります。
ご来場の際はご注意下さい。


〒542-0086 大阪市中央区西心斎橋1-5-5 アーバンBLD心斎橋9階-C号
地図:→こちら

※セミナー会場の場所のお問合せはミガロ.RAD事業部へお問合せ下さい
TEL:06-6631-8601
最寄駅 大阪市営地下鉄御堂筋線/長堀鶴見緑地線 心斎橋駅7番出口 徒歩2分
大阪市営地下鉄四つ橋線 四ツ橋駅5番出口 徒歩6分
お申込み

13:30 
開会式

13:40-14:20

IBM Watson AI と連携!
Delphi/400からのAPI呼び出しと実装テクニック

さまざまな事業領域で活用が進む「IBM Watson」。最近では「カスタマーサポート」や「ビッグデータ活用」などでの事例を目にする機会も増えています。IBMは、このWatsonの機能をAPIとして公開しており、アプリケーションから連携することが可能です。本セッションでは、Watson APIを使用するのに必要なIBM Cloudの概要から、実際にAPIを使用してDelphi/400アプリケーションから連携する方法まで、詳細な手順を説明するとともに、具体的な例として、お勧め商品を提案する簡易チャットボット プログラムをご紹介いたします。

RAD事業部 営業推進課
専任 尾崎 浩司

14:30-15:10

開発者が知りたい実践プログラミングテクニック!

年間1,000件を超えるDelphi/400サポートお問合せの中より、システム開発に役立つ実践的な技術をご紹介します。今回は、アプリケーションのユーザーインターフェースに関するテーマのプログラミングテクニックを厳選しております。
Windows10では、従来のデスクトップアプリケーションから大きく見た目や操作性が変わっている部分も多く、そうしたUIに対応した新しいコンポーネントの実装方法や活用テクニックなど、具体的なサンプルやデモを交えてご紹介致します。

RAD事業部 技術支援課
鶴澤 佳樹

15:20-16:00

モバイルからクラウドサービスまで!活用が広がる多層アプリ開発

モバイルアプリケーションでは、中間サーバーを経由してIBM i などのDBと接続する「3層方式」が用いられます。
Delphi/400ではこの中間サーバー自体もDataSnap ServerやRAD Serverを使って自前で構築できることが大きな強みです。さらにEnterprise Connectorsを組み合わせれば、クラウドサービスなどと連携してシステム活用の幅も大きく広がります。本セッションでは中間サーバーの技術をテーマに、DataSnap ServerとRAD Serverの違いやそれぞれの特徴、そしてDelphi/400を使った具体的な実装テクニックについて、デモを交えてご紹介します。

RAD事業部 技術支援課
課長 吉原 泰介

16:10-16:50

Valence NitroQuery機能活用と
Delphi/400からの連携テクニック!

IBM i モダナイゼーションツール「Valence」の機能で、Delphi/400ユーザーに役立つ「Nitro Query」をご紹介いたします。
Nitro Queryは、IBM i 上のデータに対するビジュアルなクエリーアプリ作成ツールです。ノンコーディングで照会アプリを構築することができ、クロス集計やファイルダウンロードなど、便利な機能もたくさん備えています。
このNitro QueryとDelphi/400の高機能なアプリ開発を併用すれば、ユーザーのニーズに効率的かつ迅速に対応できます。本セッションでは、Nitro Queryを利用するメリットやDelphi/400アプリからの連携テクニックについてご紹介いたします。

RAD事業部 営業推進課
専任 尾崎 浩司

16:50-16:55

『ミガロ.テクニカルレポート&テクニカルセミナー技術情報検索』ご紹介

17:00 閉会

終了後、セミナールームに弊社技術員が待機いたします。ご質問、ご相談に対応いたしますので、是非この機会をご利用下さい。

17:30-19:30 懇親会

セッション終了後、会場近辺で会費制の懇親会を実施します。
弊社スタッフとの意見交換はもちろん、お客様同士の交流、 情報交換の場としてぜひご活用ください。


※懇親会へ参加ご希望の方は、お申込みフォームにて『セッション + 懇親会』をご選択ください。
【 会場:セミナー会場周辺   会費: 3千円(税込)】

ミガロ.講師紹介

RAD事業部 技術支援課 課長 吉原 泰介


ミガロ.製品や新技術の検証、およびセミナー講師等を担当。
今回のセッションではRAD Server/DataSnap Serverではじめる多層アプリ開発、Delphi/400を使った具体的な実装テクニックについてデモを交えてご紹介いたします。

RAD事業部 営業推進課 専任 尾崎 浩司


ミガロ.製品の各種イベントの企画・運営・セミナー講師等を主に担当。
今回のセッションではWatson APIを使用するのに必要なIBM Cloudの概要やDelphi/400アプリケーションから連携する方法をご紹介。また、もう1つのセッションではValence NitroQuery機能活用と連携テクニックをご紹介いたします。

RAD事業部 技術支援課 鶴澤 佳樹


ミガロ.製品の試験や問合せサポート業務を中心に担当。
今回のセッションではアプリケーションのユーザーインターフェースに関するテーマのプログラミングテクニックを厳選して具体的なサンプルやデモを交えてご紹介いたします。
pagetop